バイク買取の相場価格や高価買取を実現する交渉術

Posted by admin01 on 2016年2月8日 under バイクの高価買取 | Comments are off for this article

相場よりも高くバイク買取を実現させたいのは誰でも同じです。

相場の確認を含め、どのような点に注意すれば査定額がアップするのか、いくつかのポイントをお話ししておきます。

■一括査定の中間値を相場として考える

バイク買取の査定相場は、ネットにある一括査定を活用すれば簡単に知ることができます。

ただしここで行う簡単査定は、メーカー名などごく簡単な質問項目に回答を入力するだけなので、あくまでも目安です。

そこで出た査定価格帯の中間価格が相場ということになります。

プレミアのついた車種やレア車を除いて、“簡単査定の中間値”を相場と考えて間違いないでしょう。

■走行距離よりも、エンジンの状態が大事。

バイク買取は、最終的には査定スタッフが自宅を訪問してバイクを査定することになります。

査定ポイントはエンジンの状態、サスペンションの状態、メンテナンス、事故の痕跡などです。

走行距離を気にする人がいますが、ツーリングなどでオフロードを頻繁に走っているバイクでなければ、それほど査定には響きません。

事故車・改造車は査定が低くなります。

■キズがあれば可能な限り修復しておきましょう。

査定には響かないというバイク買取スタッフの事例もありますが、現実的にはマイナスになります。

「マニュアルどおりの査定だ」というバイク買取スタッフもいますが、小さなキズでも査定額から差し引く事例もあります。

会社によって、またスタッフによって扱いが異なりますが、修復費用が割高にならない範囲なら、“直せるものは直しておく”と割り切ったほうが無難です。