バイク買取で行うことがある自賠責保険の買上げとは?

Posted by admin01 on 2016年4月11日 under バイク買取時の自賠責保険 | Comments are off for this article

バイクを買取してもらう際に自賠責保険を解約して返戻金を受け取る方法の他に、買い上げという方法もあります。

買い上げというのはどういうことなのでしょうか。

まず、バイクを売る際に自賠責保険が1か月以上残っていたら、解約の手続きをして解約返戻金をもらうというのが自分で解約して払い戻しをする方法です。

そして、バイク買取業者にバイクを買い取ってもらう場合もその手続きをすればいいのです。

基本的にはこの手続きをする人が多いかと思いますが、保険会社に自分で手続きするのが面倒だという人もいますよね。

そういう人におすすめなのは、バイク買取業者にバイクを売る時に残りの自賠責保険も買取してもらうことです。

これを買い上げと言います。

要は、買取業者に解約の作業をお願いすること、これが買い上げということなのです。

ただし、バイク買取について紹介しているサイトを見てみると、買い上げはどのバイク買取業者でもできるわけではないようです。

自賠責保険の買い上げができる業者とそのお店の評判を紹介しているサイトはいくつかありますので、これを参考にしてバイク買取業者を決めても良いですね。

大手のバイク買取業者ならたいてい買い上げをしてくれるようですが、念のため事前に自賠責保険の買い上げをしているか確認してみたほうが良いでしょう。

自身で手続きするのもそんなに難しいものではありません。

必要書類を揃えて保険会社に郵送すれば良いのです。

ただ、買取業者にお願いして全て手続きをしてもらう方が便利ですから、私は買い上げをお願いすることをオススメします。

バイク買取時、自賠責保険はどうなるの?

Posted by admin01 on 2016年3月3日 under バイク買取時の自賠責保険 | Comments are off for this article

バイクを手に入れた時、自賠責保険に加入しましたよね。

バイクに乗る時は必ず自賠責保険に加入しないといけません。

もしバイクを買取してもらうときに自賠責保険が残っていたら、この分はどうなるのでしょうか。

バイクを買取してもらう場合の自賠責保険の処理は、車検が必要かどうかで決まります。

250cc以下のバイクの場合は車検が必要ないため、自賠責保険の期間が残っていれば払い戻しをうけるのが一般的です。

車検が必要な251cc以上のバイクなら、自賠責保険の払い戻しをするケースはあまりないようです。

車検が必要のないバイクは自賠責保険には所有者が任意の期間を設定して加入しますが、車検が必要なバイクは車検と自賠責保険の期日を合わせる場合が多いです。

そのため、車検が必要なバイクの場合、車検と自賠責保険はセットにして考えられ、買取業者にバイクを売った場合でも、新しいバイクの所有者に車検と一緒に自賠責保険を引き継ぎます。

車検が必要ないバイクの場合はバイクを売る時にいったん解約をするのが一般的なので払い戻しをうけることができます。

車検があるバイクの場合で自賠責保険を解約せずに買取してもらう場合は、払い戻しを受けない代わりに車検の残り期間によって査定額がアップすることがあります。

また、バイクを買取業者に買い取ってもらう場合は、自賠責保険の解約を代行してくれる場合もあります。

解約手続きはそれほど複雑ではないので、自分で保険会社に必要書類を送付して解約手続きをすることもできます。